コンテンツへスキップ

お酢を加えて煮物もさっぱり味に!

お酢を大さじ1杯だけ煮物に加えるだけで、いつもと少し違う味の煮物になることを発見しました。お酢の酸味で味付けするというよりも、お酢のすっぱい香りを楽しむという料理になります。お醤油味の定番の煮物であれば、どんな材料で作っても美味しくできます。

この冬の寒い季節には、頻繁に野菜の煮物を作ります。ただ、いつも同じ味付けになってしまうのが気になっていました。
だいたい、煮物というと醤油味のものですので、何か少し変化をつけたいと思っていました。その時、考えたレシピを紹介します。

煮物
>材料:大根1/2本、鶏肉(ささみ)100~150g、人参1本、椎茸3~4個
>調味料:醤油、みりん、出汁(粉末の出し粉)、酒、お酢(米酢)
>手順:大根、鶏肉、人参、椎茸を一口大に切ります。お鍋に切った材料を入れて、材料が浸る程度の水を加えます。その際、出汁粉は小さじ半分、その他の調味料は大さじ1杯ずつ入れます。
よくかき混ぜて、蓋をして中火で煮込み始めます。材料に火が通ったら、弱火で煮詰めます。

一度、火を止めて荒熱を取ります。蓋をしたまま、放置しておいて結構です。
今の時期は寒いので、早く熱も取れてきます。だいたい30分~1時間程度置いておくとよいです。
荒熱を取る事によって、材料に味が染みてきます。
食べる前にもう一度、火を通すとより味が染みます。

中サイズのお鍋でしたら、上記の分量で十分できます。だいたい4名分はしっかり作れます。
ただ、お酢の入れすぎには注意してください。あまりお酢を入れすぎると酸味が強くなり、食べにくくなります。少しだけ、お酢の香りがする程度で十分です。

米酢を利用していますが、その他(穀物酢など)でも十分美味しくできます。さらっとしたお酢を使うと良いでしょう。

他の材料でも作ったことがありますが、なんでも合います。
ごぼう、れんこん、ちくわ、鶏手羽先など。

大さじ1杯のお酢を加えるだけで、味を変えることができます。
家族にも評判がよく、煮物も喜んでくれています。

PR|健康マニアによる無病ライフ|お家の見直ししま専科|生命保険の選び方|工務店向け集客ノウハウ||生命保険の口コミ.COM|クレジットカードの即日発行じゃけん|英語上達の秘訣|女性向けエステ.com|英語上達の秘訣|内職 アルバイト|住宅リフォーム総合情報|SEOアクセスアップ相互リンク集|お小遣いNET|